筋力をつけるためにプロテインバーを初めて食べてみた

 いやYouTubeの企画感漂うタイトル!

 

 どうも蒼です。


 今年の頭に2021年内にボルダリングやってしたいなという漠然とした願望が浮かび、日々トレーニングをしております。

 

 筋力をつけるにはプロテインがいいとなかやまきんに君さんやバズーカ岡田さんといった方々からの動画で教えていただいたので、いきなり袋で買うのはちょっととおもい、プロテインバーを購入。

 

プロテインバーバニラ味とチョコ味


上2つを実食したので感想を述べていきます。

 

ウェハーバニラ味(画像上)

 バニラの味を残しながらも甘さ控えめで食べやすい。
 お菓子売り場においてあっても違和感はなく、プロテインを食っているという感覚もほぼ皆無。

 


プロテインバーチョコ味(画像下)
 粉っぽい食べ物の中にクルトンのような歯ごたえの大豆パフ?が入っており、食感を楽しめる。
 味は名前の通りほんのり甘く、さっぱりしている。普通のチョコのようにずっと口に残る感覚はなく、食べやすい。
 カロリーメイト一本満足バーを足して2で割ったみたいな味わい。

 

総評
 どちらもプロテイン入門としてはもちろん、おやつ候補としても全然ありだと思いました。

 

 しっかりとしたトレーニングと適切な量のプロテインが合わされば、もう鬼に金棒どころか金棒を小学校の帰り道で拾った長めの木の棒くらいの勢いでブンブン振り回せるほどのパワー獲得が期待できます。

 

 必ずと言わないのは、昔お世話になってた会社で学んだライティングのノウハウが抜けていないためです。

 

 プロテインを駆使してしっかりと体を作らなくとも、定期的な運動は体に良く、集中力の向上や快眠といった効果が望めます。

 

 みなさんもぜひ体を動かしてボルダリンガーを目指してみてください。

 

 ではまた。

テレビでやっていたパッカンステーキを作ったら美味しかった

 二日前たまたまテレビを見ていたら、ホンマでっかテレビにて人生もっとラクできるズルい時短術として、10分で作ることのできるハンバーグの作り方を紹介していました。

 料理に詳しいわけではありませんが、10分でできるのか?と思いながら見ていたら作り方が簡単だったので、私は放送日の翌日食材をそろえ、作って食べました。
 味はしっかりとハンバーグで、ハンバーグを初めて作った私でもあっさりできました。正直少し拍子抜けしたくらいです。

材料と作り方はこちら

完成図

いびつだ……

 素人特有の何故かアレンジしたがる病にかかってしまい、目玉焼きあったほうがそれっぽくなるんじゃねと思い作成。

 あと、見づらいですがハンバーグの上にとろけるチーズを少し乗せています。食べててあまり感じませんでしたけど。

 手っ取り早く簡単にハンバーグを作りたいと考えている方は、ぜひ一度お試しください。きっと上手くいきます。

 

       材料  

  合い挽き肉   1パック
  塩        小さじ1/3
  コショウ     適量
  バター      15g
  おろしニンニク 1/2片分
  しょう油     小さじ2
  みりん      小さじ2

 作り方

 1.パックのまま合いびき肉に塩・コショウをふったら、ラップを被せて空気を抜きながら成形します。
 ちなみに、塩・コショウは表面にふるだけで大丈夫です。

 2.熱したフライパンにサラダ油をひき、成形した合いびき肉をそのままのせます。

 3. 両面を2分ほど焼き、焼色をつけたらフライパンにフタをし、6分ほど蒸し焼きにします。

 4.フライパンのフタを外し、器に盛り付けます。

 5.空いたフライパンにおろしニンニク・バター・しょう油・みりんを加えてソースを作り、ハンバーグにかけて完成です。

 トマトなどの野菜はお好みで添えてください。

自己紹介

 初めまして蒼です。この度ブログを始めようと思って一度ざせつし、再開しようと思ったので自己紹介から始めさせていただきます。

 現在はSEOの勉強をしており、ゆくゆくはフリーランスのライターになりたいと考えています。

 ランサーズやクラウドワークスといったサイトに登録していますが、なかなか成果が上げられず苦戦しているところです。

 趣味はゲームや音楽鑑賞。特技は速読(早く音読するという意味での速読)です。

 インプットしたものをアウトプットする習慣をつけるため、少しでも稼げるようになるためといった目的のため、ブログを書いていきたいと考えていますので、よろしくお願いいたします。